Windows10 の SSHクライアント を探しまくる

先日の何気ない会話の中で気がついたけど、何となく TeraTerm を使用していたので Windosws 対応の SSH クライアントは他になにがあるのだろうかと思いまとめてみました。こういうときの “雑に SSH 接続をするサーバー” には Time4VPS がぴったりですね!(宣伝

Chrome アプリはあまり使わない(画面をいっぱい出したい)ので省きました。あとは日本語に対応してるとかしてないとか。あと PuTTY と TeraTerm は誰でも知ってそうなので名前だけにしました。

力尽きた

時間があれば追加していこうと思います。

環境

  • Time4VPS
  • Ubuntu 16.04
  • 日本語化済み

という、いつもの構成です。今のところ日本語は使わないのですが、日本人だし対応してたら良いな的な感覚で調べてみました。

Bitvise SSH Client

日本語使えます。謎のスペースが生まれますが文字の大きさがちゃんと 2 バイト分になっているので見た目がちょっとアレなだけ。

実は PuTTY のページにのっかってます。

Poderosa

もう最初から日本語。でもエフェクトがうざい、めっちゃうざったい。

SuperPuTTY

PuTTY をタブ化できるやつ。

KiTTY

シンプルイズザベスト。PuTTY の仲間です。これも日本語対応しています。

接続が Inactive 状態になったときにクリックしたりすると再接続してくれます。楽である。

RLogin

日本語対応というか日本語です。

文字の間隔がまともですね。

ここからシェアウェアのターン

とか言いつつ無料で使えます。でも Android の JuiceSSH にはしっかり課金しています。何故だ。

Termius


もうトップページからしてにじみ出るおしゃれ感。動作画面もこのとおり。ぜひスタバで Mac でつないでください。似合うと思います。

残念なことに日本語入力ができません。表示はできます。日本語使わないならいいんじゃないかなと思いますが、事実として自分が日本語使ってないので需要はありそうですね。あまり触ってないので有料等の違いはよくわかりません(乱暴

お値段は $2.49 からになります。

Xshell

Download → Free License から、個人利用に限り無料ということだそうです。

日本語表示、入力できます。

ZOC Terminal

疲れた

おわり

最後になればなるほど雑になっていくのがわかります。ひどい。やはり自分にはシンプルなものが合っているみたいなので KiTTY に乗り換えようと思います。ました。

Be the first to comment on "Windows10 の SSHクライアント を探しまくる"

Leave a comment

Your email address will not be published.


*