日々

Kyashカードネイビーが届きました

Kyashとは

kyashは、Android及びiOS向けの送金・決済アプリです。カードは3種類あり、バーチャルカードのみの「Kyash Card Virtual」、リアルカードの「Kyash Card Lite」「Kyash Card」です。水色の「Kyash Card Lite」は、ポイント還元率が0.5%に下がりました。2%還元などというものは、遠い昔のことになってしまった。

で、この「Kyash Card」はICチップ内蔵で、暗証番号やVISAのタッチ決済にも対応しており、ポイント還元率は1.0%です。カードの申し込み時に暗証番号を設定し、発行手数料が900円必要になります。既に忘れました。

残高のチャージは、最近はデビットカードを使っています。現金を直接チャージできるので、クレジットカードのように使いすぎることもなく、家計の管理がとても楽にできています。

Kyashのいいところ

一番の良いところは、カードのロックと再開がワンタッチで行えるところです。世の中には寝てる間に財布からカードを抜き取ってカード情報を盗むという方がいるんです。家族だろうと油断してはいけない。

パスコードを設定し、睡眠時は指紋認証をオフにしてカード機能のロックをすることをオススメします。

クレジットカードの場合は、停止すると再開時は再審査になるし、新しいカードが届くまで使えないので、とてもとても助かる機能です(切実)

デザインがいい

Kyash Cardは今どきのカードらしく、カード番号などが券面の裏に集約されています。表はICとKyashのロゴのVISAとタッチのロゴだけ。ネイビーはその色も相まってとてもスタイリッシュな外観をしています。ただし、財布からかばんの中に落ちるとステルス化します。

わるそうなところ

Google Payに登録してQUICPay+として使えますが、プリペイド式のVISAカードなので、QUICPay+対応の店舗でも、例えばガソリンスタンドなど、使えない場面も多々あります(残高オーバーの可能性で)。いつでもどこでもキャッシュレス決済がご希望であれば、素直にクレジットカード使おう。

あと、3Dセキュア非対応です。

カードによる違い

必要なとこだけ比較するとこんな感じです。

Kyash CardKyash Card LiteKyash Card Virtual
1回あたりの限度額30万円5万円3万円
(本人認証なし:5千円)
1ヶ月あたりの限度額100万円12万円12万円
(本人認証なし:2万円)
発行手数料900円300円無料
ポイント還元率1%0.5%0.5%

カードは簡易書留で届くので、受け取れなかったときは不在票を握りしめてゆうゆう窓口へGoしましょう。

・Kyash Cardは本人確認が完了次第、順次発送を行ないます

※発送手続きが完了いたしますと、アプリ上にて追跡番号が表示されます。

※Kyash Card発行開始時は多くのお客さまからお申し込みをいただく為、発送までに1ヶ月以上かかる場合もございます。

※1ヶ月を経過しても届かない場合は、Kyashアプリ>アカウント>お問い合わせ よりお問い合わせください。

・ご登録の現住所に不備がありお届けできなかった場合、再度発行手数料が発生いたしますのでご注意ください

Kyash Cardの郵送に関する注意事項 – Kyash HELP

申し込みから発送されるまではかなり長いので、忘れたころに届きます。

バーチャルカードやLiteと比べると、かなり使い勝手が良いカードです。でした。

Tagged

About 7

名前すらないひよこ。最近 Xiaomi 製品が好き。Mi Air 12.5を買ってキャッキャウフフしてます。離婚調停真っ最中。
View all posts by 7 →

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です