audio-technica AT-HA26D と BEHRINGER UCA202 と 裸族のカプセルホテル 買った

おもっくそ久々なオーディオ話題。そんなに沼の如くお金をかけられないので、なるべくお安い光デジタル入力対応のものを探してたどり着きました。なおハイレゾ音源はもっていない。

なかみ。

本体と電源だけ。USB 電源だと置き場所の自由度が減ってしまうので、そういう基準で選んだら本機にたどり着いてしまいました。そこまで評判が良くないのは値段なりなのだと思っておくけども十分高いっす。オーディオって上を見たらオカルト的にキリがないネー……。

そんで、ついでにパソコンのオーディオ環境もちょびっと良くしようと思って BEHRINGER UCA202 を合わせて購入。

これで USB から光デジタル出力できるねやったね。おもに foobar2000 で聞いてます。

そして裸族のマンションからお引越し。

  • 独立電源スイッチべんり
  • カギかけないと何かの拍子に飛び出てきそうでこわい
  • USB 連動している気がしない(気にしない
  • USB が裏なので延長しないと使いづらい

など。

Amazon で買ったらこの箱にそのまま伝票はっつけて送ってきました。うん、箱でかいもんね……。

年明けから買い込んでますが年末のタイヤセットと合わせてクレカ上限いっちゃって不便生活。あと車載用の電源ボックスをちまちま作ってるのですが、久々にはんだごてとか使ってて楽しい。あと電線の種類が多くて電気工事士の勉強が混ざりだしてたのしい。

手元のアーシング用のきったねぇ 8sq ケーブルは KIV だったしバッ直も KIV でいけんじゃね?と思ったら太くなるとあんまり切り売りしてなくて車用に戻ったでござるの巻。単価もあんまり変わらねぇのな……。

そんなかんじで元気に生きてます。