freee で確定申告やった

確定申告

2019年の確定申告期間は2月18日(月)から3月15日(金)まででした。追納したり還付してもらえます。今回は仮想通貨の利益もあるからちゃんとやりました。税務署こわい。

いやぁインターネットっていいですね(最終日

マイナンバーカードを取得する

家族の分を2月に郵送で申請しました(通知カードしか残ってなかった)。たぶん2週間くらいで「できたよ」っていう封筒が届いたと思います。確定申告前だから時間かかるかと思ってたけど、実際 e-Tax ってあんまり使われてないっぽいですね。

自分のは大文字小文字混在しているんですが、いつの間にか大文字だけになっていたらしいです。まぁ、手書きで大文字小文字って分かりづらいか。

去年は郵送、その前は税務署に直接出しに行きましたが、そもそもぼくには外出するというハードルがわりと高いことが分かったので 二度と行かない という意思でがんばりました。

カードリーダーを買う

マイナンバーカードを使います。ということでICカードリーダーを用意します。

Cateck USB接続 接触型ICカードリーダー・ライタ 電子申告(e-Tax)対応住基カード対応 ブラック
77 Reviews
Cateck USB接続 接触型ICカードリーダー・ライタ 電子申告(e-Tax)対応住基カード対応 ブラック
  • 人間工学に基づいた光沢のあるデザイン-黒色のつや仕上げ。2つのLED灯はそれぞれ、電源状態(赤色)と活動状態(黄色)を示します。
  • ISO7816クラスA、B、C(5V/3V/1.8V)カードをサポートし、Microsoft USB-CCIDドライバーと互換性を持っています。
  • 次世代CCID対応リーダー、ファームウェアのアップグレードは不要。
  • サポート・カードの種類:DOD軍用CAC PIVスマート・カード・リーダー-政府、陸軍、空軍、海軍、海兵隊員、国家警備隊、予備軍などの全てのCACカードを読み取ります;militarycac.comによって推奨されています。
  • windows (32/64bit) XP/Vista/ 7/8/10, Mac OS Xと互換性を持っています。

Last update on 2019-04-19

「使えない」というレビューが多いですがとりあえず使えました。やったぜ。

使えなかったのは e-Tax (本家)で提出しようとした時です。パソコンにインストールした “公的個人認証サービス” ではきちんと認識しているのに何度もエラーが出ましたが、最終的に “電子証明書の登録” っていうのをやったら認識した。使えないのはなんでだろうね。

ICカードリーダーの LED はついたり消えたり適当な感じでした。

Last update on 2019-04-18

このへんのほうが信頼性ありそう。

年末調整でやってくれなかったこと

ヘーシャそこらへんがはアウトソーシングというやつです。奴ら生命保険の証書を送れっていうのが遅すぎて間に合わなかった。障害者控除が抜けてた。もう信用しない。

今年もゆるくお金稼いでいこうと思います。ました。

Be the first to comment on "freee で確定申告やった"

Leave a comment

Your email address will not be published.


*