Termius で日本語が使えるようになっていた

Termius

アップル製品に似合いそうなおしゃれさんな SSHクライアント です。Android や Linux でも使える優しさを持ち合わせています。でもいつのまにか Sign Up しないと使えなくなってた。つらい。

サインアップすると自動的にプレミアムなプランのお試しになります。

……そんなに機能使うかな?むしろ素人なので使いこなせないですね。かなしい。あと前に見たときとプラン変わってない?もうちょっと安いのがあったような気がします。

なんでもタダで使わせてもらうよりかは課金したほうが開発も続くしいいと思うんですが、最近課金し過ぎな気がするので自重したいです。おちつけ。

日本語に対応(?)

久しぶりに使ってみようと思ったらインストール時のメッセージが普通に日本語だったので試しに Vim で入力してみたら使えてやんの。

ただし入力した文字が繰り返し表示されていました(β 版でも同様)。実際はカーソル移動できないし保存して開くともとに戻っています。その他色々不具合はありまくりますが、そこが改善されたら課金してやろう(傲慢

課金したところで SFTP くらいしか使わないんでしょうけどね!鍵認証とか同期してくれるっぽいことを書いてあるので、端末が多い人にはいいかもしれません。英語力をくれ。

日本語に関しては入力できるというよりも表示できる程度のものです。必要に応じてクライアントを変えたほうがよさそうですが、基本的にはみなさん英語ですよね。でしょうね。

KiTTY と並行してしばらく使ってみようと思います。KiTTY は USB にも入れておけるし軽くていいんですけど、Termius も共有できるなら似たようなものだし。まず USB に入れて持ち歩くような場面がもうない。あと再接続がぽちっとやるだけなのでとても楽です。

それではみなさん、素敵な SSH ライフを!(ねぇよ

Be the first to comment on "Termius で日本語が使えるようになっていた"

Leave a comment

Your email address will not be published.


*