Anker PowerCore Fusion 5000 を二台持ち(?)して分かったこと

赤っていつ増えたの?

[aawp box=”B01LATWL5G,B0725VK5ZC,B077GT5Q8F” grid=”3″]

ときどき売り切れているのでけっこう人気あるみたいですね。

寸法とか

  • 約72 x 70 x 31mm
  • 約189g
  • 5000 mAh / 18.5 Wh

出力は AC アダプタ出力 が 5V = 2.1A (最大2.1 A) なのにモバイルバッテリー出力は 5V = 3A (最大3 A) なんで、実はモバイルバッテリーのほうがアンペア高いんですね。知らんかった。

常にどちらかが充電されている

二台持ちだからね!普段使ってるほうを充電し忘れても朝大慌てすることがなくなりました。お仕事中にわりと外へ行くので電源が入ってないとえらいことになります。そもそも最初からスマホ充電しとけよ。

本体の充電を忘れたらコンセントがないと死ぬ。

充電が終わらない

二台ともだからそういう仕様なんですかね。モバイルバッテリーとしての使用時にスマホの充電ランプ消えないんすよね。スマホが悪いのかな?とりあえず緑になったら抜いてる。

容量のわりに大きい

そらコンセントもついてるし当たり前のことなんですが、スマホをもう一回くらい充電できると思いこんでしまう大きさです。実際は一回半くらいである。でもポケットには意外と入る。

二台分の値段でもっといいのが買える

[aawp box=”B01LQ81QR0″ template=”horizontal”]

これとか。数字が四倍やぞ!(脳筋

それらを踏まえても十分に良い製品だと思います。大容量こそ正義派の方は物足りないと感じるかもしれないですが、スマホくらいの容量相手なら真価を発揮するような気がします。

Be the first to comment on "Anker PowerCore Fusion 5000 を二台持ち(?)して分かったこと"

Leave a comment

Your email address will not be published.


*